スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究に使う機械 マイクロピペット

B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。


今日は薬剤師七つ道具の第5段。


マイクロピペットというものを紹介します。


見た目はこんな感じです。


ニュースでバイオ関連の話題の時に見たことある人もいるんじゃないでしょうか?


マイクロピペット





この道具は薬局では使わないんですが大学に在学中に実験でよく使っていました。

薬剤師だけではなく研究分野の職業は必須の道具だと思います。



これで何をするかというと薬品、試薬を計り取るときに使います。


医療現場の実験では人間が計るには少なすぎて普通ではとても正確に計れないような微量の試薬を使うことがあります。



中学校の理科の実験で使うメスシリンダーのものすごく細かい量に使うものといった感じのものでしょうか。


どのくらい細かい量を計るかという1マイクロリットルから1,000マイクロリットル(1ミリリットル)まで計るものが主流ですが少なすぎてよくわかりませんね。

1ミリリットルの千分の一まで計れます。


薬局でもらう目薬が5mlなので1/5にしてさらに1/1000の量です。


少なすぎていい例えが浮かびませんでしたすいません。



とにかくすごく小さな量の物を扱うために医療や科学ではこんなものを使ってとても細かい作業をしています。


今これを使って研究をしている人達もすごいですがこの機械を初めに作った人は本当にすごいですね。




それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。

コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。
↓↓↓



FC2Blog Ranking





追伸

メルボルンの街並み

メルボルンの街並み雲
スポンサーサイト

シロップ剤 子供に飲ませるシロップ剤の疑問解決します。



B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。



今日は薬剤師の七つ道具シリーズ。


子供のシロップを作るときに活躍する道具たちです。


シロップ薬はみなさん小さいときに一度は飲んだことがあると思います。

錠剤が飲めない幼稚園生ぐらいまでが主に対象ですね。


シロップ薬の調剤

子供の薬は年齢、体重によって量が変わるので処方せんを受け付けてからその場で作ります。

その時使うのがメートルグラス投薬瓶です。


メートルグラス



投薬瓶



メートルグラスはもしかしたらみなさん学生のとき化学の実験なんかで使ったことがあるかもしれません。

これを使って必要な量を計って水剤瓶に入れます。

当然一回量が患者さんによって違うのでキャップの目盛りや、水剤瓶の目盛りを利用して分かりやすくします。

患者さんに渡す前にきちんと量が問題ないか確認してようやくお渡しです。




シロップ薬の救世主

さて以前塗り薬の調剤で便利な機械を紹介しましたが実はシロップにもあるんです。
自動分注機というものです。

分中機



中に好きなシロップ薬をセットしパソコンと連動させ処方を入力すると勝手に量を計って作ってくれます。

薬剤師は完成品を確認して量が問題ないか確認するだけ。

シロップ薬自体を機械が作ってくれるのでその間に他の仕事ができるのですごく便利です。

ただこれがかなり高いのと手入れがめんどくさいので小児科が近くにあったりして大量にシロップ薬を調剤する薬局じゃないとなかなかお目にかからないですが…




シロップ薬の豆知識

シロップ薬をお渡しするときにお母さん達からよく受ける質問をいくつか紹介します。



シロップ薬を他の薬と混ぜてよいのか?

シロップ薬は子供の風邪などで処方されるので抗生剤が一緒に出ていることが多いです。
粉の抗生剤は飲みやすいように甘い味付けがされていますがシロップ薬によってはこの味付けを取ってしまう組み合わせがあるので注意してください。
ただ効果は変わらないので飲めれば混ぜても問題ないですが。




他のジュース等と混ぜてもいいのか?
特に問題ありませんがシロップ剤自体が飲みやすいように甘くなってるので特別混ぜる必要はないと思います。

またどうしても甘くないと飲めないという場合甘さを増すため単シロップというガムシロップの様な物を処方することが可能なので先生に相談を。




残ったシロップはまた使えるの?

未開封のシロップ薬は年単位で保存がききます。
ただ患者さんにお渡しするときには既に空気に触れてしまっているのでほとんどの薬局で冷蔵庫保存でせいぜい1か月とお話すると思います。
そもそも処方はその時の症状にあわせた内容でその後に勝手に判断して使うのはよくないです。
また体重で量が変わるのでいずれにしても長期保存はできません。





それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。

コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。


追伸

メルボルンの風景真ん中の高いのがユーレカタワーという展望台


ユーレカタワー



練って、混ぜる、そして詰める、軟膏調剤の道具

B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。


今日は薬剤師が仕事で使っている道具シリーズです。



以前『分包』という話をしましたが今回は『軟膏』つまり塗り薬についてです。



軟膏調剤とは


みなさん皮膚科で塗り薬をもらう際チューブに入った既製品ではなくツボに入った薬をもらったことはありますか?


あれはチューブがない種類の薬の場合やお医者さんが症状に合わせて2種類以上の薬を混ぜる指示の処方箋を出している場合に薬剤師が詰めたり、混ぜたりしているものなんです。




軟膏調剤の道具


この時使う道具が軟膏板とヘラです。


といっても大した物じゃないんです。


石でできたまな板のようなものとお菓子作りに使えそうなヘラです。

軟膏板↓

軟膏ヘラ

軟膏ヘラ↓

軟膏ヘラ



軟膏調剤の手順


まずこれをアルコール綿で消毒して処方せん通りの分量の軟膏を軟膏板に出します。




混ぜる処方が多い薬局の場合初めからツボに入った500gの薬を購入しているのでこの場合直接計り取れるので楽です。



で、これを混ぜます。


この時のコツは空気になるべく触れないようにヘラはほぼ横に動かす感じで潰すように混ぜる。


そして軟膏板はなるべく大きいもので全体を使って広げるようにすると素早く混ざります。




それを手早く集めてツボに詰めます。



この時もコツがあってまず底の角から詰めていきます。


すると空気が中に残ることが少ないのでより衛生的です。




最後に患者さんによっては混ぜた薬が2つ以上あることもあるのでラベルをつけたりすることもあります。


こんな感じで結構アナログな作業をしてます。



軟膏調剤の苦労

大変なのは冬場の軟膏が硬い時期です。

ワセリンなんかはみなさんも身近使っていると思いますが寒いとかなり硬くなります。


あれを大量に混ぜるとけっこう手が疲れます。



軟膏調剤の秘密兵器

さて実はこの作業をすごく楽にしてくれるやつがいます。



それが『練り太郎』というやつです。


ネーミングセンスは置いておいてこれがすごく便利です。


外観はただの箱↓

練り太郎


こんな感じで使います↓

練り太郎内部




ツボに軟膏を詰めてスイッチを入れれば遠心力で綺麗に混ざってしまいます。

しかも空気も追い出すので一石二鳥綺麗に仕上がります。



ただ、機械が高いのと混ぜる軟膏の種類によってはうまく混ざらないこともあります。

でも機械が回ってる間に他のことができるのでこれは便利です。






それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。

コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。


追伸

シドニーの港
シドニー港

薬剤師はこんなの使って働いている〜自動分包機〜


B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。


さて前回から薬剤師の使う道具について書いていますが今日はその2回目です。


今日は自動錠剤分包機。

現物がコレ

メルボルンの風景

前回も読んでくれた方はそんなのあるなら、『自動があるなら愚痴ってないでそれを使えよ!』となると思います。


そんな方はちょっと説明を読んでください。


粉に関しては同じなんですが、錠剤の時が違います。

文字通り、パソコンでに入力すると機械の棚のような部分にいれてある錠剤が勝手に流れて分包されるという優れもの。


これを使うとスピードが早い人手も節約になります。



が、欠点がいくつか


デカイので場所をとる値段が高い中にセットした錠剤しか分包できない


そして一番問題が、機械がやってくれてるから大丈夫という油断!



これが原因で起きたのがまだ記憶にも新しい平成23年に埼玉県で起きた事件。

マグミットという胃薬を分包するはずがウブレチドという排尿困難などに使用する毒薬という医薬品の中でも特に注意が必要な薬を間違えて分包し、患者さんがそれを飲み続けた結果死亡したというものです。



理由の一つは単純にマグミットを入れている場所にウブレチドを入れてしまい機械で分包され、それを確認せず患者さんにお渡ししたというもの。

はっきり言って普通ありえません。


が機械に頼っていくといままではあり得なかったミスも起きてくるわけです。



というわけで

その薬局の規模や処方せんの内容に合わせて使っている機材が違うわけなんです。


そしてどこまで機械化しても人が使う限りミスは起こると肝に銘じて仕事をしなきゃいけないですね。




それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。

コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。


追伸
メルボルンのヨーロッパ風建築

全自動分包機

薬剤師はこんなの使って働いている〜分包機〜

B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。


どんな職業にもその仕事を効率的に行うための道具があるものです。


大工さんのトンカチ、お医者さんの聴診器、芸術家の筆などなど

みなさんも仕事をする中で色々道具を使っていると思います。


他の仕事の人には全く縁のない道具ですが、薬剤師が日々使っている道具をご紹介します。


今日は分包機

こいつです。

分包機




まず『分包』とはなんですか?という話ですが

代表的には2つの作業を指します。

①『粉薬を一定量に分包する』

②『薬の数が多くて本人で管理するのが大変な方や飲み忘れが心配される方の薬を服用タイミング毎に分包する』




①『粉薬を一定量に分包する』

写真ではわかりにくいですが機械の斜めになってるところに溝があり、

そこに粉を測っていれてヘラでならします。



これが新人薬剤師には試練です。


プロなので均一に分包されないといけないんですがこれが慣れが必要で難しいです。

実際のところ学生の時は座学メインなんでこういう現場で使う機械に触れるのは実習で数回といったところ。



私も新人の頃、空いた時間いらない粉で練習したり、予製(よく使う薬を事前に作ること)を作らせてもらいながら先輩にコツを教わりました。

私のような派遣薬剤師は色々な薬局に行くのでこの技術は必須です。



②『服用タイミング毎に分包する』

写真ではパソコン画面の左に区分けされた錠剤を入れる場所があります。

そこにみなさんよく見る錠剤を手でプチプチしていきます。



手でですw



みなさん薬飲む時、普通多くても数錠プチプチするぐらいだと思います。

しかしこの作業だと、

1日3回、5錠/回、28日分の患者さんのお薬だと3×5×28=420錠!!


この数プチプチすると時間もかかるし、何より指が痛くなります。




その上、人の手でバラして蒔き直してるのでしっかり別の薬剤師が確認をしています。


というわけでこの手の処方箋がくるとだいたい他の調剤も並行してるんで1時間〜2時間は待ってもらいます。



患者さんも時間かかることを分かってくれてる方がほとんどなので後日出直してくれる方がほとんどです。


どちらの作業もこの機械がないとできないため、機械さまさまです。



それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。

コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。


追伸
メルボルンの景色
真ん中の高いのがユーレカタワーという観光名所です。
ユーレカタワー
訪問者数
プロフィール

B型薬剤師 kazuto

Author:B型薬剤師 kazuto
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
薬剤師国家試験合格後、薬局、ドラッグストアで勤務。



組織で働く中で、もっと自分らしく人の役に立ちたいと思い、退職し派遣に。


できた時間と貯めたお金で夢だった海外生活を実現し、現在自分の店を持つためにお金を貯めながら日々勉強をしています。


このブログでは毎日の暮らしの中で皆さんにちょっと役に立つ情報を薬剤師として発信しています。


ブログを見て『ふ〜ん』とか『へ〜』が1個か2個あったら嬉しいです。


夢を追いかける若造、B型薬剤師kazutoを応援よろしくお願いします。

ブロともも気軽に申請してください!

FC2ブログランキング
ちょっと役立った!応援してあげよう!って方はクリックお願いします。

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

For your beauty 〜輝く自分になるために〜

究極の節約法\(◎o◎)/!...を探り隊!!

小判鮫の独り言!

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

わくわく株式投資

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

ドラマチックに憧れる

ぱたすまぶろぐ

pompompomponの部屋

うどん屋目指した!ことがある 本庄くん

野球と車と時々ガンダム

onepiece-life

お元気ですか?

蓬庵(よもぎあん)のブログ|橋本市の肩こり、腰痛、痛み、整体、マッサージ♪
ブックマーク
インターネット上でブックマーク!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
楽天にもサプリメント、医薬品あります!!
楽天市場
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。