スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学病院への紹介状なしの受診が負担増?!


B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。



今回は医療の気になるニュースをご紹介。


それは大学病院に紹介状なしで受診した場合の初診料と再診料について今までは基本3割負担で済んでいたところが全額負担になるかもというもの。


これは高度な医療、重症な患者さんの治療を優先して行うべき大学病院の医師が軽傷の外来患者さんの診療で忙しいという現状があるためです。


ただ患者さんは医療機関を自由に選ぶ権利があるのでこれを侵害することにもなります。



薬局で働く者としては大学病院で待ち時間が長く何時間も病院に時間を費やす患者さんが減るのであれば軽傷の人は近所の町の病院を受診してもらう促進は悪くない気がします。


その上で町の病院の医師はしっかりした診断の下で病状を判断して必要な患者さんを大学病院など大きな病院に紹介していいくといい医療環境ができるのではないでしょうか。



ちなみに負担に関しては初診時には初診料2820円を、再診時には再診料720円(200床以上は730円)を、それぞれ全額負担してもらうというものが有力との事。。


以下朝日新聞デジタルの記事です。

http://www.asahi.com/articles/ASG775KL5G77UTFL00H.html


それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。



コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。
↓↓↓



FC2Blog Ranking







追伸

オーストラリアのペットショップ
オーストラリアのペットショップ
スポンサーサイト

週刊ダイヤモンド 4/29号 頼れる薬


B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。



今回は雑誌の紹介です。


今週の週刊ダイヤモンドの特集が医療関係だったのでご紹介。


週刊ダイヤモンド

頼れる薬と題して昨今の医療業界の不祥事から色々な分野の最新の薬の紹介もしています。


日々新しい効き方の薬が登場する世の中で最新の情報がまとまっておりとてもためになります。




それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。



コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。
↓↓↓



FC2Blog Ranking








今日紹介した本はネットでも購入できます!
楽天市場

花粉症の新治療 シダトレン 舌下免疫療法

B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。




先日の週刊誌のダイヤモンドで花粉症等アレルギーの特集をしていました。


花粉症といえば抗アレルギー剤を飲みながら点鼻薬や目薬を使ってシーズンが過ぎるのを待つという対処療法が中心でした。

しかし今年の6月には経口免疫療法として新薬シダトレンが処方薬として発売されます。

これは舌下に微量の花粉を一定期間垂らすことで体を花粉にならして症状を抑える治療で舌下免疫療法という治療です。



今までと違い根本的な治療となります。

注射で同様の理論に基づいた薬はいままでもありました。

しかし副作用の頻度が比較的多く普及に至ってない現状でした。


今回の薬は副作用も注射のそれより少ないとされています。


うまくいけば数年使用で飲み薬は必要なくなり花粉症が治るということになります。


注意点としては新薬のため注射薬より副作用が少ないとされてはいますが思わぬ副作用が出る可能性もあります。

そのため全ての医者が使えるわけではなく治療に関する講習を受けた医師のみの使用になります。


また新薬は一年間の間は2週間分までしか処方してはいけないと法律で決まっています。


そのため二週間に一度は病院に行って薬をもらわなければいけないので時間的にも大変です。


いずれにしても花粉症の治療に新たな選択肢が増えるのは歓迎するべきことだと思います。


花粉症でお困りの方は検討してもいいと思います。


それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。



コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。
↓↓↓



FC2Blog Ranking







追伸

エアーズロックの空
ウルルの空

ノロウイルスとインフルエンザが流行中 すでに花粉症も流行ってる?!



B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。





さて、最近は仕事が忙しくなかなかブログが書けていなくて困ったものです。


世間ではノロウイルスとインフルエンザが流行っていますね。


そんな中少しずつ暖かくなってきてすでに花粉症が始まっています。


患者さんも増えてきています。


花粉症の薬は抗アレルギー剤の内服と鼻や目のそれぞれに使う外用がメインになってくると思います。


プチ情報としては抗アレルギー剤や点鼻薬高いものが多いです。

そのため今ほとんどの薬は後発医薬品があるので先発薬を後発薬(ジェネリック医薬品)に代えると思ったより薬代が安く済むことがあるので薬局で相談してみてください。




それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。



コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。
↓↓↓



FC2Blog Ranking







追伸

アデレードの建物

アデレードの建物

ヤーズについて厚生労働省が注意喚起

B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。



先日のニュースでこんなものがありました。


生理痛処方薬、投与後3人死亡=厚労省が注意喚起
時事通信 1月17日 18時37分配信
 厚生労働省は17日、重い生理痛である月経困難症の治療薬「ヤーズ配合錠」について、服薬との関連が否定できない死亡例が3例報告されたとして、医療機関に注意喚起した。
 同省によると、昨年2〜12月、服薬中の10〜40代の女性3人に血栓ができ、死亡した。 





ヤーズというのは女性ホルモンの合剤で婦人科領域ではメジャーな薬です。


女性ホルモンのバランスによる月経トラブルにはとても効果の高い薬です。


一方血栓については今回突然出てきた話ではなく。


製品の情報として血栓が副作用として記載のある薬です。

ただその頻度は治療効果と比べて問題になるほどではないから販売されているはずなんですが今回年間3例ということで頻度が高かったため厚生労働省から注意換気されたわけです。

やはりどんな薬でも副作用はあるので服薬中の体調変化には気をつけないといけません。


この薬を使用している時は病院では血液の固まりやすさを採血で検査することもあるのでもし気になる方は先生に相談してみてもよいと思います。



それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。



コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。
↓↓↓



FC2Blog Ranking







追伸

パースの広場
パースの広場
訪問者数
プロフィール

B型薬剤師 kazuto

Author:B型薬剤師 kazuto
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
薬剤師国家試験合格後、薬局、ドラッグストアで勤務。



組織で働く中で、もっと自分らしく人の役に立ちたいと思い、退職し派遣に。


できた時間と貯めたお金で夢だった海外生活を実現し、現在自分の店を持つためにお金を貯めながら日々勉強をしています。


このブログでは毎日の暮らしの中で皆さんにちょっと役に立つ情報を薬剤師として発信しています。


ブログを見て『ふ〜ん』とか『へ〜』が1個か2個あったら嬉しいです。


夢を追いかける若造、B型薬剤師kazutoを応援よろしくお願いします。

ブロともも気軽に申請してください!

FC2ブログランキング
ちょっと役立った!応援してあげよう!って方はクリックお願いします。

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

For your beauty 〜輝く自分になるために〜

究極の節約法\(◎o◎)/!...を探り隊!!

小判鮫の独り言!

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

わくわく株式投資

京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

ドラマチックに憧れる

ぱたすまぶろぐ

pompompomponの部屋

うどん屋目指した!ことがある 本庄くん

野球と車と時々ガンダム

onepiece-life

お元気ですか?

蓬庵(よもぎあん)のブログ|橋本市の肩こり、腰痛、痛み、整体、マッサージ♪
ブックマーク
インターネット上でブックマーク!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
楽天にもサプリメント、医薬品あります!!
楽天市場
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。