FC2ブログ

行き場のない薬の悲劇!

B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。


前回まで2日に渡って処方せんについて書いて、処方せんについての裏話ネタを他にも思いついたので今日はそれを書いてみます。


昨日のブログの最後に忙しい時は処方せんをとりあえず出しておいて薬をもらうのは後でも大丈夫と書きましたが、実は処方せんを出した後取りにこない患者さんもたまにいるんです。

つまり、処方せんを預かって薬を用意して待っているがいつまで経っても取りに来てくれないんです。


さて、こんな時どうするでしょう。

薬局によって多少対応は違うとは思いますが、勝手に処分する訳にもいかないので一ヶ月ぐらいしたら患者さんに電話してみます


それでは電話をかけた時どんな反応があるか以下に書きます。


1.音信不通
電話してみるがいつかけても出ない、もしくはだいたい電話番号はアンケート用紙に手書きしてもらうので人によっては番号が達筆過ぎて読めず電話をかけられない。


2.治って来ない
お子さんの風邪薬や自分の風邪薬など比較的軽い症状で処方せんもらったが次の日には良くなっちゃったんでしょう。電話すると申し訳なさそうに処分してくださいって言われる。


3.FAXで受け付けたが実際他の薬局でもらってる。
薬をもらう時は処方せん原本が必要ですが、FAXを送ってもらうと事前に用意しておくことができます。たくさん薬を飲んでいる方は時間がかかるのでこれを利用している方が多いです。
とりあえずFAXを送ってみたが実際には他の薬局にもらいに行ってしまったパターンです。



こんな感じで行き場のなくなった薬の対応も薬剤師の業務なんです。

患者さんからいらないと言われた薬は使用期限が問題なければ再利用しますが期限が切れてしまっていたら捨ててしまいます。


薬も無駄になってしまうので処方せんの薬はちゃんと受け取ってくださいね。

それでは今日はこの辺で!


それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。

コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト



訪問者数
プロフィール

B型薬剤師 kazuto

Author:B型薬剤師 kazuto
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
薬剤師国家試験合格後、薬局、ドラッグストアで勤務。



組織で働く中で、もっと自分らしく人の役に立ちたいと思い、退職し派遣に。


できた時間と貯めたお金で夢だった海外生活を実現し、現在自分の店を持つためにお金を貯めながら日々勉強をしています。


このブログでは毎日の暮らしの中で皆さんにちょっと役に立つ情報を薬剤師として発信しています。


ブログを見て『ふ〜ん』とか『へ〜』が1個か2個あったら嬉しいです。


夢を追いかける若造、B型薬剤師kazutoを応援よろしくお願いします。

ブロともも気軽に申請してください!

FC2ブログランキング
ちょっと役立った!応援してあげよう!って方はクリックお願いします。

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

For your beauty 〜輝く自分になるために〜

究極の節約法\(◎o◎)/!...を探り隊!!

小判鮫の独り言!

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

わくわく株式投資

ドラマチックに憧れる

ぱたすまぶろぐ

pompompomponの部屋

うどん屋目指した!ことがある 本庄くん

野球と車と時々ガンダム

onepiece-life

お元気ですか?

よもぎあんの旧ブログ
ブックマーク
インターネット上でブックマーク!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
楽天にもサプリメント、医薬品あります!!
楽天市場
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: