FC2ブログ

薬は正しく飲んで、しっかり効果を!

B型薬剤師のkazutoです。今回もご覧いただきありがとうございます。


さて、最近脱線ネタも多いですが本業の内容書きましょう。


今日は薬の飲み方です。



皆さんお薬をもらう時に薬剤師から

『この薬は食後に飲んでください』


等、服用のタイミングを言われることあると思います。


実際どのくらいの方が守ってくれているのだろうと言ってる本人も気になるところなんですが、


今日はこの服用のタイミングについて少し書きます。


服用タイミングいくつある?

これは基本的には食後、食前、食間、食直後、食直前、就寝前といった指示になると思います。


食後
これが一番多いですね。食事のあとだいたい30分をさします。

ほとんどの薬は絶対食後に飲まなきゃいけないというわけではないです。
ただ一日の中で同じぐらいの間隔で飲むことでしっかり一日中効果が出ます

そのため等間隔で忘れずに飲んでもらうために『食後に』という場合が多いです。

あとお腹の負担を考えてというのもあります



ただしっかり理由があるものもあります。

例えば解熱鎮痛剤です。

体の中では同じ物質(プロスタグランジン)が熱や痛みを発生させ、一方で胃の粘膜を増やすんです。

そのため、熱や痛みは取れるけど胃が荒れやすくなるというわけです。

それを予防するために食事をとって胃の粘膜を出させてから薬を飲むと胃が荒れにくいというわけです。

元々胃が荒れやすいという方はお医者さんに言うと解熱鎮痛剤の中でも胃の粘膜に影響が少ないタイプを処方してくれることもあります。


食前
食事の前だいたい30分をさします。

例えば漢方薬はほぼ食前です。
これは漢方薬が効果をしっかり発揮するのに腸内細菌が関わっているというのと、
漢方には芳香性健胃薬など匂いでスッキリさせる効果を持っている物があるためです。


食間
これは間違いやすいですが食事をしながらではありません
空腹時、だいたい食後2時間ぐらいをさします
胃に食べ物があると困る薬胃の粘膜を保護する薬等がこの指示の時があります。



今日はここまで、次回食直前、直後、就寝前を説明します



それでは今回も最後までご覧いただきありがとうございました。
次回もゆる〜くやってきます。

コメント、質問もお待ちしています。
ランキングボタンもポチッとしてくれると嬉しいです。




追伸
メルボルンの芸術
メルボルン芸術
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
プロフィール

B型薬剤師 kazuto

Author:B型薬剤師 kazuto
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
薬剤師国家試験合格後、薬局、ドラッグストアで勤務。



組織で働く中で、もっと自分らしく人の役に立ちたいと思い、退職し派遣に。


できた時間と貯めたお金で夢だった海外生活を実現し、現在自分の店を持つためにお金を貯めながら日々勉強をしています。


このブログでは毎日の暮らしの中で皆さんにちょっと役に立つ情報を薬剤師として発信しています。


ブログを見て『ふ〜ん』とか『へ〜』が1個か2個あったら嬉しいです。


夢を追いかける若造、B型薬剤師kazutoを応援よろしくお願いします。

ブロともも気軽に申請してください!

FC2ブログランキング
ちょっと役立った!応援してあげよう!って方はクリックお願いします。

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

For your beauty 〜輝く自分になるために〜

究極の節約法\(◎o◎)/!...を探り隊!!

小判鮫の独り言!

イケてる貴方のレディース・ファッション・ライブラリ

わくわく株式投資

ドラマチックに憧れる

ぱたすまぶろぐ

pompompomponの部屋

うどん屋目指した!ことがある 本庄くん

野球と車と時々ガンダム

onepiece-life

お元気ですか?

よもぎあんの旧ブログ
ブックマーク
インターネット上でブックマーク!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
PR
楽天にもサプリメント、医薬品あります!!
楽天市場
検索フォーム
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: